【廃止】アバター利用規約 (Repeal: Avatar Terms of Use) Products in collaboration with CryptoNinja [日本語 / English]

「CyberAnimeDOLL 3DCG Avatar Department」アバター利用規約 Ver1.2

2022年1月22日

以下のアバター利用規約は、2022/4/13に廃止しました。

ただし、予告なく再開する場合があります。

 

Ver 1.0制定日:2022年1月22日
Ver 1.1更新日:2022年1月24日(URL記載部分から、対象ページへジャンプできるよう修正)
Ver 1.2更新日:2022年4月11日(コレクション名とURLを変更)
2022/4/13に撤廃

 

代表者名:安永大地(以下、「権利者」といいます)

また、権利者は、クリエイター活動名として、下記表記も使用しています。

当サイト表記「DAICHI YASUNAGA」
OpenSea表記「DAICHI_YASUNAGA」

なお、Twitter、Instagram、Facebook、Pixiv、VRoid Hub等の権利者の他運営メディアでの使用名称は、上記と異なる場合があります。

 

権利者は、アバター利用規約(以下「本利用規約」といいます)に従って、本利用規約に定義される本データの利用をユーザーに対して許諾(以下「本許諾」といいます)します。

ユーザーは、本データの利用開始前に本利用規約の内容を必ず確認してください。なお、ユーザーは、方法を問わず本データの購入、ダウンロード、インストール等の利用の開始時点で、本利用規約に同意したものとみなします。

なお、ユーザーが未成年者等の制限行為能力者である場合、本利用規約への同意にあたり、事前に保護者等の法定代理人の同意を得なければなりません。

基本条項

第1条(語の定義)

本利用規約で用いる語は以下の定義に従います。

「本データ」
個別条件の許諾対象データに記載されたデータおよび、そのパーツ。

「ユーザー」
個人または法人のいずれかであるかを問わず、正規の方法での購入や正規の方法でのダウンロードなどにより、権利者または権利者の指定する第三者から本データを正当に入手した者。

「非営利有償」
利益を上げることを目的とせず、かつ原材料費や必要経費程度の支出を補うために、対価(いずれの形式、名目、その受領者をもって行われるかを問いません、以下同じ)を受け取るための行為。対価以上の利益が発生し、商売を目的とした行為は営利目的とみなされますが、明らかに商売目的と呼べるほどの利益ではない場合は、多少の利益は許容されます。

「営利」
非営利有償に該当せず、商用目的または対価を受け取るための行為。

「アバター」
なんらかの存在を示す為に用いる画像、アイコン、3Dモデルなど。

「ソーシャルコミュニケーションプラットフォーム」
オンライン上で他者との一方的または双方的なコミュニケーションを実現するためのサービス。

「オンラインゲームプラットフォーム」
オンライン上で動作するゲームを提供するサービスまたはオンライン上で動作するゲームそのもの。

「調整」
本データを正常に用いるために、必要最小限度の範囲内において行う修正。ウェイトやリグの微修正などを含みます。

「改変」
調整の範囲を超えて、本データの全部または一部を加工し、本データと異なる状態にしたもの。

「パーツ」
本データの構成要素、素材その他本データを分解して生じるデータ。ウェイトやリグ等も含みます。

「権利義務の譲渡等」
権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、貸与し、もしくは担保に供しまたは引き受けさせること。

 

第2条(利用の許諾)

1. 権利者はユーザーに対して本データを、本利用規約に記載された方法によって、個別条件の許諾期間および許諾の変更等に記載の期間内に、全世界においてユーザーが自ら利用することを、非排他的に許諾します。ただし、ユーザーが未成年者等の制限行為能力者の場合は、予め保護者等の法定代理人の同意を得ている場合に限られます。

2. 個別条件の定めと基本条項の定めに矛盾や抵触がある場合、前者が優先するものとします。また、特記事項の定めと他の定めに関しては、前者が優先するものとします。

3. ユーザーは、本許諾の範囲内において、本データを複製して利用することができます。

4. 特定のシステムへの利用に関する許可には、許可の目的を達成するために、当該システムが求める本データの権利の再許諾を、必要最低限の範囲内でユーザーに対して許可することを含みます。これは例えば当該システムへのアップロードに際して、当該システムの運営者がそのサービスを提供する目的で本データの利用、複製、配布等の再許諾を求める場合を含みます。ただし、当該システムの要求または、その利用規約等の定めが権利者に対し社会通念に照らして著しく不利または不当な場合および、当該システムの運営者が権利者に対して損害または不利益を与えることが予見できる場合を除きます。

5. 個別条件で明示的に許可されている場合、ユーザーは本データの調整または改変を第三者に委託することができます。この場合、ユーザーは当該委託先(以下「本委託先」といいます)に対して、ユーザーの指示に基づく当該調整または改変の目的以外で本データ利用することを禁止する義務を負い、本委託先の行為の結果について、権利者に対して連帯して責任を負うものとします。

6. 本利用規約に記載のない方法で本データを利用する場合は、事前に権利者の明示的な許諾を要します。

 

第3条(免責)

本データは現状有姿で提供されます。権利者は特定の利用目的への適合性、第三者の権利の非侵害、瑕疵の不存在および、法令、文化、商慣習または利用過程に起因する事項の保証を行いません。本データの利用に関する責任はユーザーが負い、権利者を免責するものとします。本データの利用、または利用できなかったことにより生じた損害について、権利者は一切の責任を負いません。権利者が責任を負う場合であっても、権利者に故意または重過失がなく、法令で禁止される場合を除き、権利者の賠償責任は本データの提供価格を上限として直接かつ通常の損害に限られるものとします。

 

第4条(権利の帰属・オープンソースソフトウェア等の取り扱い)

1. 本データおよびパーツ(全部か一部かを問わず、その形式に関わらず)の著作権を含む知的財産権その他の権利は、権利者または第三者に帰属します。本利用規約で明示的に規定される場合を除き、権利者はいかなる権利もユーザーに付与するものではありません。

2. 本データには、第三者が権利を有するソフトウェアやオープンソースソフトウェア等が含まれる場合があります。これらは、これらに適用される個別のライセンス(以下「オープンソースライセンス等」といいます)に従ってライセンスが付与されます。本利用規約はオープンソースライセンス等に基づくユーザーの権利を制限せず、それに代わる権利を付与しません。本利用規約と各オープンソースライセンス等とで矛盾や抵触がある場合は、該当する個所に限り、後者の内容が優先します。

 

第5条(禁止行為・許諾の解除)

1. ユーザーは、本データを利用して以下各号の行為をしてはならないものとします。
a. 権利者または第三者の知的財産権(著作権、特許権、商標権等を含みます)、プライバシー権、氏名権、肖像権等を侵害する行為
b. 権利者または第三者の提供するサービスの規約等に違反して、損害を与える行為
c. 個人や団体を誹謗中傷する行為、またはこれらの名誉を毀損する行為
d. 本利用規約、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
e. 権利者または第三者に不利益を与え、もしくはこれらの信頼を毀損する行為
f. 権利者または権利者の指定する第三者による本データの配布、更新、公開停止等を妨害する行為
g. その他権利者が合理的事由に基づき不適切と判断した行為

2. ユーザーが本利用規約に反した場合、権利者は本許諾を解除することができるものとします。この場合、当該解除により生じた一切の不利益に関して、権利者は責を負いません。

 

第6条(賠償責任・紛争の解決)

1. ユーザーは、本利用規約に反することにより権利者または第三者に対して損害を与えた場合、直接、間接を問わず一切の損害賠償の責を負うものとします。また、当該損害が最小限に止まるよう、ユーザーの責任と費用をもって措置を講じるものとします。なお、措置の方法について、権利者の指示がある場合はこれに従うものとします。

2. ユーザーが本利用規約に反したことで、権利者と第三者に紛争が生じた場合、ユーザーの責任と費用をもって当該紛争の解決を行うものとします。なお、解決方法について、権利者の指示がある場合はこれに従うものとします。

 

第7条(反社会的勢力の排除)

1. ユーザーは(法人の場合はその役員または従業員に関して)、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます、以下同じ)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明し、保証するものとします。

2. ユーザーは反社会的勢力に本データおよびパーツ(改変されたものを含む)の提供、または調整もしくは改変の委託をしてはならないものとします。

3. ユーザーが本条各項に反した場合は、権利者はなんらの催告を要せずに本許諾を解除することができるものとします。この場合、権利者はユーザーに対してなんらの賠償または補償をすることを要せず、ユーザーは権利者に生じた損害を賠償するものとします。

 

第8条(準拠法等)

1. 本利用規約の準拠法は日本法とし、日本法によってのみ解釈されるものとします。本利用規約に関して生じる一切の紛争については、権利者の所在地を管轄する日本国内の裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2. 本許諾は日本語によってなされるものとします。本利用規約の翻訳がある場合でも、当該翻訳は参考のために添付されたものに過ぎず、権利者およびユーザーを一切拘束しません。ただし、個別条件の定めおよび本利用規約に基づいて行われる個別の指示等が、日本語以外の言語でのみ行われている場合は、当該定めおよび指示等に限り、この限りではありません。

3. 本利用規約の条項もしくはその一部、または本利用規約に基づいて行われる個別の指示等が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の定めは継続して完全に効力を有するものとします。

 

個別条件

第1条 許諾対象データ

1.OpenSeaコレクション「CyberAnimeDOLL 3DCG Avatar Department」にて取扱しているアバターの付属データ一式(unlockable contentの内容物なども含む)

「CyberAnimeDOLL 3DCG Avatar Department」のURL
https://opensea.io/collection/cyberanimedoll-avatar

 

第2条 利用条件

1. 利用主体

(1) 個人による利用:非営利目的に限り許可します。

(2) 法人による利用:非営利目的に限り許可します。

上記の利用の許可には、自ら利用すること(アバターやその他のオブジェクトとしての利用を含みます)、および私生活を営む上で当然に行われる表現活動(記念写真や記念動画の撮影、これらのWEB上への投稿や印刷、SNSアイコンへの設定などを含みます)に用いることへの許可が含まれます。

権利者がNFT販売プラットフォーム(OpenSeaなど)に作品をアップロードしたオリジナルページにおける取引は許可します。ただし、権利者が作品をアップロードしたオリジナルページ以外での取引は許可しません。

 

2. オンラインサービスへのアップロード

(1) 自ら利用する目的で、ソーシャルコミュニケーションプラットフォーム(VRChat、Virtual Cast、cluster等を含みます)へアップロードすること

→ 許可します

(2) 自ら利用する目的で、オンラインゲームプラットフォームへアップロードすること

→ 許可します

(3) そのプラットフォームにおいて第三者に利用させる目的で、ソーシャルコミュニケーションプラットフォームやオンラインゲームプラットフォームへアップロードすること

→ 許可しません

 

3. センシティブな表現

(1) 性的表現への利用

→ 許可します。ただし、過剰な性的表現などにより、社会通念上著しく不適応だと判断される場合を除きます。

(2) 暴力的表現への利用

→ 許可します。ただし、猟奇的な表現などにより、社会通念上著しく不適応だと判断される場合を除きます。

(3) 政治活動への利用および、宗教活動への利用

→ 許可しません。

 

4. 加工

(1) 調整、外観を損なわない範囲でのポリゴン数削減、およびファイル形式を変換すること

→ 許可します。

(2) 本データまたはパーツを改変することおよび、改変したデータを本データと同じ条件で利用すること(本データまたはパーツを主たる素体として、改変を行う場合を含みます)

→ 許可します。

(3) 他のデータを改変する目的で、本データまたはパーツを用いること(本データまたはパーツを従たる素体として、他のモデルを主たる素体として改変を行う場合を含みます)

→ 許可します。

(4) 調整または改変を第三者に委託して行うことおよび、委託のために本データを貸与すること

→ 権利者に個別に問い合わせて下さい。

 

5. 再配布・配布

(1) 未改変状態での再配布

→ 許可しません。

(2) 改変した本データを配布すること

→ 許可しません。

 

詳細は、個別条件 第2条 利用条件「1. 利用主体」を参照のこと。

 

6. メディア・プロダクトへの利用

(1) 映像作品、配信(Youtubeを含みます)、放送への利用

→ 権利者に個別に問い合わせて下さい。

(2) 出版物および電子出版物への利用

→ 権利者に個別に問い合わせて下さい。

(3) 有体物(グッズ)への利用

→ 権利者に個別に問い合わせて下さい。

(4) 製品開発等のためにソフトウェア(ゲームを含みます)へ組み込み、容易に取り出せない状態にして配布すること

→ 権利者に個別に問い合わせて下さい。

 

7. 二次創作

(1) 本データのメッシュやウェイトをコピーして、本データのための衣装データ等を作成すること(ただし改変が著しく少ない場合を除きます)

→ 私的かつ本人のみによる利用に限り許可します

(2) 本データのメッシュやウェイトを利用せずに、本データの規格に準拠した新たな衣装データ等やテクスチャデータ等を作成すること

→ 私的かつ本人のみによる利用に限り許可します

(3) 本データをそのまま利用しないで、本データをモチーフにした二次的著作物(いわゆる二次創作)を作成すること

→ 許可します。

 

8. その他

(1) 利用時のクレジット表記

→ 必要です。

(2) 権利義務の譲渡等

→ 個別条件 第2条 利用条件「1. 利用主体」を参照のこと。

 

第3条 特記事項

(1) 特記事項

→ なし

 

第4条 権利者および権利者への問い合わせ先

権利者:(本利用規約の冒頭に記載)

Twitter:
https://twitter.com/daichi_yasunaga

Instagram:
https://www.instagram.com/daichi_yasunaga/

ウェブサイト問い合わせフォーム(権利者の使用メールアドレス宛に届きます):
https://daichi-shinpo.com/contact.html

 

第5条 クレジット表記

DAICHI YASUNAGA

何らかの理由により、上記クレジット表記にスペースを入れることができない場合は、アンダーバーを入れた DAICHI_YASUNAGA のクレジット表記を許可します。

 

第6条 許諾期間および許諾の変更等

許諾期間はユーザーとなった日から開始され、権利者によって利用の終了が指示されるまでとします。また、権利者から別途指示がある場合、当該指示は他の定めよりも優先するものとし、ユーザーはこれに従うか、または利用を終了しなければなりません。指示には本利用規約に関する条件の、追加、変更もしくは削除、または利用の中止が含まれます。権利者が、権利者の管理するウェブサイトやブログ等に指示を掲示し、合理的な方法で周知した場合も同様とします。
従って、ユーザーは、合理的な範囲内で定期的に権利者の発信する情報を確認しなければなりません。

 

第7条 利用規約のバージョン

Ver 1.1

-【廃止】アバター利用規約 (Repeal: Avatar Terms of Use), Products in collaboration with CryptoNinja [日本語 / English]
-, , ,

© 2021 CyberAnimeDOLL(旧:大地の進歩もくろ~く!)