Radio

【Stand.FM_1】3DCGクリエイターとは?メタバースとは?

音声配信ツール:stand.FM

ラジオチャンネル:DAICHIのCyberAnimeDOLLラジオ

 

音声で聞きたい方は、コチラ

※PCからだと音声速度は変えられませんが、「standFM」のスマホアプリからだと0.7~2倍速などに変更可能です!

 

おおよその内容は下記です。

喋ってる内容(ざっくり)

ひるサ~イ!

3DCGクリエイターのDAICHI YASUNAGAです。

今日はですね、「stand.FM」初投稿になります。

 

改めて、皆様はじめまして!

今日から、ちょくちょく投稿していけたらな、と思っています!

今日は、数か月ぶりに早寝早起きできたので、むちゃくちゃ朝から調子が良くて、仕事がはかどっています!笑

 

初回なので、雑談はこの辺にしておいて、自己紹介やメタバースについて今回語りますね!

 

ぼくがどんな人かと言いますと、3DCGクリエイターとして、日々活動しています。

WEB3やNFTという領域にも注力しているのですが、それは追々お話ししますね!

 

みなさん、3DCGクリエイターってイメージ湧きますか?

意外と、身の回りの人に話すと、「???(はてなはてなはてな)」みたいな反応されることがあるので、簡単に説明します!

 

例えば、
・メタバースで使用する3DCGアバター
・メタバースでみんなが遊べるワールド
・テレビゲームで出てくる武器などのアイテム
・コンピューターグラフィックスの動画(まあ、3DCG動画ですね)

などを造っています。

 

ちなみに、「メタバースって何?」って人は、結構いると思うので簡単に解説します!

両親世代だったら通じなくても仕方ないと思えるのですが、ぼくより若い20代の人に説明しても、イマイチ話が通じない時もありますので、汗

(ちなみに、ぼくは35歳です、笑)

 

みなさん「モンスターハンター」「マリオワールド」「ファイナルファンタジー」といった、家庭用ビデオゲームやオンラインゲームで遊んだことは、ありますか?

ぼくは、小学生の頃にスーパーファミコンを買ってもらって以降、プレイステーションやゲームセンターなどで遊びまくる、かなりのゲーマーでした。

当時、父親からは色々言われましたが、今ではそのゲーマー経験も3DCGを作る上で活用できているので、無駄じゃなかったと思っています。

お子さんが遊ばれているのを見たことがあったり、ご自身でもプレイヤーって方も、そこそこいるんじゃないですかね!?

 

ちょっと思い出してほしいんですが、

これらのゲームって、昔は、ゲーム機の中だけで完結していたし、

 

オンラインゲームになって、世界中の人と繋がれるようになった後でも、

基本的には、特定のゲーム内で、企業側から提供された遊び方しかできなかったですよね?

 

メタバースは、これらのゲーム機能を拡張したもの、と考えていただけるとイメージつきやすいと思います。

世界中の人が、自由にキャラクター(アバター)や、ステージワールドを開発・アップロードできて、文字だけでなく、声を出してコミュニケーションをその場で取れたりするのが、メタバースと呼ばれるものです。

これを一旦、このラジオでは「オープンメタバース」と定義します。

 

また、現在は存在しませんが、将来的には、各社の運営するメタバース同士を自由に行き来したり、もっと開けたオープンソース(情報開示された仕組み使用)のメタバースが実現すると面白いと思っています。

アニメ化もされた人気ライトノベルの「ソードアートオンライン」などは、まさにその世界観で描かれています。

(いわゆる2次元オタクには、かなり有名な作品です!笑)

 

各社のメタバースを自由に行き来するというのは、WEB2体制のままだと障壁が多く、

「難しいよね」という議論は今でも出ていますが、「可能になったら面白そうだよね」というもの、よく言われている話です。

 

ぼくが好むのは、これらの「オープン&オープンなメタバース」です。

 

話を戻しますが、ゲームに種類があるように、メタバースにも種類があります。

 

メタバースの定義もグラデーションがありますが、

先程、解説した自由度の高いタイプを「オープンメタバース」と定義すると、WEB2企業が好みそうなものに「クローズドメタバース」というのがあります。

 

企業側が提供するワールドや機能のみで遊ばせ、最悪の場合、アバターの自由度もほぼないようなCLOSED(閉鎖的)なメタバースのことを指します。

ちなみに、自由度が少なくなればなるほど、これまでの「オンラインゲーム」とほぼ変わりなくなっていきます。

 

「オンラインゲームと一緒だと、何か不都合があるのか?」という疑問もあるかと思うのですが、それは実際にメタバースを体感してみると理解が早いです。

例えば、すぐに導入できるものだと、日本企業の運営するメタバース「cluster」がありますが、ちょくちょくイベントが開催されているので、参加してみると面白いかもしれませんよ!

 

自分でも開催したことがありますが、音楽イベントだったり、〇〇して遊びましょう、雑談お茶会、のようなイベントもあったりします。

 

「知っている人同士の中に入っていくのは、ちょっと気まずいな」という人もいると思いますが、

特に気にしなくても良いようなイベントもあったりするので、気軽に参加してみると、

【臨場感】、【ワクワク感】、【みんなと一緒にいるような感覚】を味わうことができるので、理解が早まるかな、と思います!

 

ちなみに、メタバースは、PCやスマホに大きな負荷がかかるので、途中でアプリが落ちる可能性もありますが、そういう「現状での課題」も体感できると思うので、是非試してみてください!

 

はい、自己紹介というよりも、メタバースの解説になっちゃいましたが、こういう領域で活動しています!笑

既にWEB3系にどっぷり浸かってる方には、簡単すぎる話だったと思いますが、これからWEB3・NFTといった領域に入ってくる方向けの発信をしていこうと思っていますので、お付き合いいただけると嬉しいです!

 

話が変わりますが、NFT販売もやっていまして、

現在、CryptoNinjaのファンアート「アトザ」の3DCG PFPや、3DCGアバターも絶賛販売中です!

 

Twitterでも宣伝しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

それでは皆さん、良い一日を!
サイバド~~~!

2022/8/29時点で販売中の「CryptoNinjaアトザのPFP」

OpenSeaでの販売ページはコチラ

2022/8/29時点で販売中のCryptoNinjaアトザの3DCGアバター

10個、商品化(=Mint)しました!

Oncyberで飾れるGLB形式をNFTにし、メタバース内で遊べるVRM形式を添付(Unlockable Content)しています!

OpenSeaでの販売ページはコチラ

-Radio
-, , ,

© 2021 CyberAnimeDOLL(旧:大地の進歩もくろ~く!)